サプリとミネラル

サプリとミネラルのページ

サプリとミネラル

サプリとミネラル                                                                         
                                                                         スポサードリンク




  ■サプリとミネラルについて

 サプリとミネラル・・ビタミンと同様にサプリで摂れる栄養素ですが、
 その性質には大変大きな違いがあります。
 ビタミンは、炭素、酸素、窒素など数種類の元素が結合してでき
 有機化合物で、体内で分解することができます。しかしミネラルはミネラル自身が
 最小の単位元素で、これ以上は分解できないのです。


                                                                 トップ>サプリとミネラル



   ■メニュー

 トップページ
 サプリとマルチビタミン
 マルチミナラル
 サプリと肌
 サプリと代謝
 サプリとストレス
 サプリと血液循環
 サプリと現代病
 サプリと便秘予防
 サプリと体づくり


   ■目的別 

 サプリと肌荒れ予防
 サプリと肩こり予防
 老化防止とプロテイン
 サプリと疲労回復
 サプリと便秘・下痢防止
 

  ■プロフィール

 プロフィール


 スポンサードリンク
 
  ■ミネラル


 人間にとって必要な元素でして、必須微量元素 といわれています。 ビタミンが安全な摂取量の範囲が広いのに対して、 ミネラルは、適正に働く量の幅が狭い設定になってます。ですから、ミネラルはビタミンよりも過剰に摂ることに気をつけなければならないのです。
ミネラルで不足がちなものは、カルシウムとマグネシウムなどです。


 カルシウムは、ご存知のよに骨や歯をつくるほかに、精神を安定させてイライラをしずめたり、心臓の鼓動を規則的に保ち、筋肉をスムーズに収縮させます。血液を弱アルカリ性に保つなどの働きのあるミネラルです。カルシウムは、日本人の平均的な摂取量が過去20年以上の間、必要最低限の所要量の600mgを満たしたことがない、唯一のミナラルだそうです。

 カルシウム不足が続くと、歯や骨がもろくなり、骨の質が悪くなることから腰痛、肩こりもおこります。血行や血液に影響が出ると、高血圧や動脈硬化の原因にもなります。だるい、怒りっぽいといった神経症状も出てきます。

 食べ物では、チーズやヨーグルト、牛乳など乳製品、ブロッコリー、いわし、わかさぎなどに多く含まれてます。 サプリメントで摂るときは、カルシウムの働きを助けるマグネシウムや、吸収をよくするビタミンDといっしょに摂ることをおすすめします。ひとつのサプリメントに合わせて配合されてるのなら、バランスの面でも安心して摂ることができます。


 鉄は、血液中で赤血球のヘモグロビンの成分になって、酸素を運ぶ働きをするミネラルです。
肌の血色をよくしたり、疲労を防ぐことや体温を保持する働きもあります。吸収率が低いため、不足しやすく、不足すると 貧血や顔色が悪くなり、体が冷える、肩こりなどの症状があらわれます。

  多く含まれる食べ物は、レバー、しじみ、あさり、ひじき、うなぎ、ごま、かぼちゃ、にんじん、小松菜、トマトなどです。

  ミネラルには沢山の種類があります。
 ・マグネシウム
  体の機能を正常に動かすために欠かせないミネラルです。食べ物は玄米や黒パン、ナッツ類、
  黒砂糖、海藻などに含まれます。単品のサプリメントは少なく、マルチビタミンに配合さています。

 ・ナトリウム
  調味料の塩からとれるミネラルです。生命活動に必要なものですが、
  摂りすぎに注意してください。

 ・カリウム
  塩分で摂りすぎたナトリウムを体外に排出します。不足すると、筋肉で
  エネルギーがつくれなくなり力が入らなくなります。緑黄色野菜や新鮮なくだもの
  いも類などに多く含まれています。


  コーヒーや緑茶、紅茶をたくさん飲む人は、
  鉄分が 不足しやすいですので、気をつけてみてください。1日の摂取量の
  めやすは10mgで、40mgを超えると過剰になります。ビタミンCといっしょに摂ると
  吸収率アップになり、お茶、コーヒーファイバーといっしょですと吸収が悪くります。





Copyright(c) サプリ健康維持通信