脂質と栄養素辞典

脂質と栄養素辞典のページ


 脂質と栄養素辞典

                                                                                     脂質栄養素の辞典


           脂質栄養素辞典では、栄養素の役割を説明し、
           日々の生活で役立つようにする辞典です。
           知ってるようで知らない栄養素のことや
           知ってることでも再度確認してください。
           健康維持・美容に役立ててください。 

スポンサードリンク




 TOP>脂質                                                                       




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   たんぱく質
   アミノ酸
   脂質の作用
   脂質の種類
   糖質
   コレステロール
   炭水化物
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミンの役割 
   ビタミンA
   カロテノイド
   ビタミンB(1)
   ビタミンB(2)
   ビタミンC
   ビタミンD
   ビタミンE
   ビタミンK
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ファイトケミカル
  ビタミンと似た働きをする物質
  その他




















 ■脂質
 
 ・効率のよいエネルギー源となる脂質。
  脂質が分解されるとすべて脂肪酸になるのです。

 脂質は、炭水化物が不足したときに、効率のよいエネルギー源となります。
 食品からと脂質には、動物性食品に、含まれるものと植物性食品に含まれる
 ものがあります。

  脂質のひとつであるコレステロールは、細胞膜の成分やホルモンの原料と
 なる重要な成分で、体内でも合成されます。

 食品に含まれる脂肪は脂肪酸とグリセリンからできてからできていて、
 脂肪はその構造の違いから、飽和脂肪酸はと不飽和脂肪酸とに分類とに
 されます。

 ■ とりすぎに注意飽和脂肪酸

 飽和脂肪酸は、主に動物性の脂肪に含まれます。とりすぎると血中の中性脂肪
 やコレステロールが増え肥満になるのです。

 飽和脂肪酸には、肉の脂身などに含まれるパルチミン酸、ステアリン酸、
 ミリスチン酸、牛乳や乳製品に含まれる酪酸、やし油に含まれるラウリン酸
 などがあります。
 
 ■コレステロールを減らす不飽和脂肪酸

 食生活の欧米化に伴い摂りすぎが心配されてる飽和脂肪酸は、血液中の
 コレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。

 不飽和脂肪酸のうち、健康の維持に欠かせないものを必須脂肪酸と呼びます。
 必須脂肪酸にはリノール酸、リノレン酸のようなに体内で合成できないものと
 アラキドン酸やDHA、EPAのように代謝の過程で合成されるものがあるのです。

 脂質は摂取量に注意しましょう。


 ●DHA(ドコサへキサエン酸)
 魚のほか、体内でαリノレン酸からEPAを経て合成されます。血液中の中性脂肪を
 減らす作用があります。最近は、認知症などの予防効果も期待されてます。

 ●リノール酸
 nー6系の代表的な脂肪酸で、サフラワー油、大豆油、ごま油などに多く含まれます 血液中のコレステロール値を低下させるので、生活習慣病予防に摂取がすすめ
 られています。

 ただ総エネルギーの摂取量が15%を超えると、コレステロールが低下したり、
 善玉という言われてるコレステロールが低下したり、動脈硬化を促進するとも
 言われているのです。

 ●γリノレン酸
 血圧を下げたり、コレステロールを低下させる働きがあるのです。不足すると
 動脈硬化、高脂血症、高血圧などを発症しやすくなります。
 食品に含まれる量は少なく、母乳、黒すぐりの実、月見草油などに含まれています
 
 ●アラキドン酸
 肉や卵、魚などにも含まれています。体内でリノール酸から合成されます。
 γリノレン酸とともに体内の生理活動物質の材料となります。

 とりすぎたときには、動脈硬化、高血圧、アトピー皮膚炎、などを招くと言われてま  す。
 
 ●αリノrん酸
 がんを抑制したり、高血圧を予防、アレルギー症状の改善に効果があると
 されています。
 
 酸化しやすいので加熱調理には適しません。冷暗所に保存し、なるべく早く
 使いきりましょう。
 
 しそ油、えごま油、亜麻仁油などに多く含まれます。

 ●EPA
 血液を固まりにしにくくして、動脈硬化を予防します。中性脂肪を低下させる作用
 があり、脂肪の多い魚に多く含まれています。
 
 動脈硬化を予防するために、積極的なしかも、LDLコレステロールを酸化させに
 くくする働きがあるうえ、酸化されにくいので、調理油に敵してます。
 オリーブ油、アーモンド油、ひまわり油などの植物油に多く含まれています。




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ★体系図
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   アミノ酸の体
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   脂質の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   炭水化物の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミン早分かり表
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


スポンサードリンク

                                          Copyright(c)簡単なえいよう素辞典