乳酸菌

乳酸菌のページ


 乳酸菌

                                                                                             乳酸菌


           乳酸菌ページでは、
           乳酸菌の役割を説明し、
           日々の生活で役立つようにする辞典です。
           知ってるようで知らない乳酸菌のことや
           知ってることでも再度確認してください。
           健康維持・美容に役立ててください。 

スポンサードリンク




 トップページ>乳酸菌                                         




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   たんぱく質
   アミノ酸
   脂質の作用
   脂質の種類
   糖質
   コレステロール
   炭水化物
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミンの役割 
   ビタミンA
   カロテノイド
   ビタミンB(1)
   ビタミンB(2)
   ビタミンC
   ビタミンD
   ビタミンE
   ビタミンK
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ファイトケミカル
  ビタミンと似た働きをする物質
  その他



















 ■乳酸菌

 乳酸菌とは、人の消化管には、100兆個以上、重さにして、1kgもの細菌が存在しているのです。

 乳酸菌とは、糖を発酵させて乳酸をつくる細菌の総称です。

 ビフィズス菌も乳酸菌の仲間です。

 腸内細菌には、有害な腐敗物質をつくる悪玉菌と悪玉菌を抑えて腸内環境を整える善玉菌があります。

  善玉菌が悪玉菌を抑えてるので、腸内環境はバランスを保っています。

 しかし便秘が続いて有害物質が長時間腸にとどまったり、抗生物質によって善玉菌が攻撃されていまうとバランスが崩れ下痢などを起こすことがあります。

  また年齢とともに腸内の善玉菌が減少し、有害物質をつくり出す悪玉菌が増えてきます。



 ■乳酸菌の作用

 腸内で有害物質がつくらるのを抑えたり、免疫力を高めてがん予防する作用が期待させれています。

 このほか、便秘を予防、コレストロールを低下させたり、肝機能をよくしたり、アレルギーを改善させるといっ働きもあります。

  乳酸菌には、丸い形をしてる球菌と細長い形をして桿菌があります。

 ヨーグルトなどで知られるブルガリア菌、カゼイ菌、ビフィズス菌は桿菌です。

  最近では、健康づくりのためにこうした乳酸菌を取り入れる研究が進んでいます。

 乳酸菌のなかには胃酸によって死滅するものるので、生きたまま腸に届くプロバイオテックスという有益な微生物が注目されてます。



 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ★体系図
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   アミノ酸の体
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   脂質の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   炭水化物の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミン早分かり表
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサードリンク

                                          Copyright(c)簡単なえいよう辞典