★ビタミンEのページ

ビタミンEのページ


 ビタミンE

                                                                                       ビタミンEのページ


           ビタミンEのページでは、栄養素の役割を説明し、
           日々の生活で役立つようにする辞典です。
           知ってるようで知らない栄養素のことや
           知ってることでも再度確認してください。
           健康維持・美容に役立ててください。 


スポンサードリンク


 TOP>ビタミンE                                                                    




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   たんぱく質
   アミノ酸
   脂質の作用
   脂質の種類
   糖質
   コレステロール
   炭水化物
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミンの役割 
   ビタミンA
   カロテノイド
   ビタミンB(1)
   ビタミンB(2)
   ビタミンC
   ビタミンD
   ビタミンE
   ビタミンK
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ファイトケミカル
  ビタミンと似た働きをする物質
  その他





















 ■ビタミンE
 抗酸化作用で、老化防止の予防に期待できます。
 
 ビタミンEの作用は、抗酸化作用があり、過酸化脂質に変わりやすい細胞膜の
 酸化を抑えます。

 細胞の酸化は老化につならり、これを防ぐのがビタミンEで、若返りのビタミンと
 して有名です。また動脈硬化、発ガン、白内症、アルツハイマー病の予防にも
 期待できるのです。

 そのほか、血管の拡張し、血液の流れをよくするため、血行不良がが原因で
 起こる冷え性や、肩こり、しもやけなどの症状の改善にも役立つとも言われて
 います。

 ■ビタミンEの特質
 動脈硬化とは、血管壁の中に酸化したコレステロール(酸化脂質)が入り込み
 血管壁を肥厚させて内腔が狭くなることを言うのです。

 脳や心臓の血管に動脈硬化が起こり、血液のかたまりが血管をつまらせると
 心筋梗塞、脳梗塞といった危険がある病気を起こすのです。

 ビタミンEには、動脈硬化を引き起こすLDLコレステロールの酸化を防ぎ
 過酸化脂質がつくられるのを抑える作用があります。

 結果的に、血管の若さを保つことになるのです。

 そのほかには、黄体ホルモンや男性ホルモンがつくられるのを助け、生殖機能を
 維持する作用もあります。




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ★体系図
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   アミノ酸の体
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   脂質の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   炭水化物の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミン早分かり表
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

スポンサードリンク


                                          Copyright(c)簡単なえいよう素辞典