アスタキサチン

アスタキサチンのページ


 アスタキサチン

                                                                                        アスタキサチン


           アスタキサチンページでは、
           アスタキサチンの役割を説明し、
           日々の生活で役立つようにする辞典です。
           知ってるようで知らないアスタキサチンのことや
           知ってることでも再度確認してください。
           健康維持・美容に役立ててください。 

スポンサードリンク





 トップページ>アスタキサチン                                         




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   たんぱく質
   アミノ酸
   脂質の作用
   脂質の種類
   糖質
   コレステロール
   炭水化物
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミンの役割 
   ビタミンA
   カロテノイド
   ビタミンB(1)
   ビタミンB(2)
   ビタミンC
   ビタミンD
   ビタミンE
   ビタミンK
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ファイトケミカル
  ビタミンと似た働きをする物質
  その他



 ■アスタキサチン

 アスタキサチンは、皆さんもよく聞くのではないでしょうか。

 アスタキサチンとは、エビ、かにの甲羅や鮭、ますの身いくらなどに含まれてます。赤い色素です。

 この赤い色素は生理作用をもつ物質です。抗酸化作用が強く。ビタミンEの1000倍もあるとされています。





 ■アスタキサチンの作用

 血液中のコレステロールが酸化されるのを防ぎ血液をサラサラにして、動脈硬化を予防します。

  そのほか、美白、美肌作用、白内障の予防心臓病の予防なども期待されます。
また、睡眠をコントロールするメラトニンの酸化を抑制して不眠症の改善につならる作用なども現在研究が進められてます。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ★体系図
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   アミノ酸の体
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   脂質の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   炭水化物の体系
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ビタミン早分かり表
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサードリンク

                                          Copyright(c)簡単なえいよう辞典